明けましておめでとうございます。|京都市上京区・北区で人気の整骨院をお探しなら池田鍼灸接骨院へご来院ください。

  • 0752220200
  • 地下鉄烏丸線鞍馬口より徒歩3分
  • 診療時間

    9:00-13:00/17:00-20:00

  • 休診日

    火曜午後・木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

ブログ

明けましておめでとうございます。

2020年、オリンピックイヤーが始まりました。

今年の日本は様々活気に満ちた年となりそうですが、その勢いを借りて皆さんも特に体を動かして、これまでよりも少しでも活動的にしてみましょう。

スポーツをしている方々に限らず、あまりスポーツとは縁が無かった方々も、オリンピックの様々な競技の活躍を見ると、身体を動かさないまでも、気分が盛り上がる事と思います。
そういった感覚が体の健康の為には大切です。
逆に体を動かす意識が全く無いと、若くても体のコンディションとしてはあまり良い状態ではいられません。体を動かさないでいると、関節や筋肉が動く刺激量が少ないのでそれぞれの細胞に活気が無くなり新陳代謝も落ちますし、血流や人体全体の水分代謝量も落ちます。身体全体の様々な機能が低下する速度は上がってしまいますので、実年齢以上に弱体化しやすくなってしまいます。

年末、様々忙しく心身共に活動していた事に対して、お正月の期間は逆に不規則な生活となり、身体を動かす量も少なくなっている事が多いので、お正月以降に戻ってくるこれまでの生活様式が負担に感じたりします。

人体は、「楽な環境」に少し慣れると元の普通の動きが重くしんどく感じやすいです。
なので、休み期間にゆっくりする事も大切ですが、あまりのんびりし過ぎないように、適度に体を動かしておく事で「復帰」がしやすくなります。
楽に過ごす事も程々に、意識だけでも体を動かす事を思い、少しでも「活動」しておきましょう。

今年一年、またなるべく良い体の状態で過ごせるように、様々取り組んで行きましょう。

ページトップへ戻る