京都市上京区・北区で人気の整骨院をお探しなら『池田鍼灸接骨院』へ。

  • 診療時間
                                   
    9:00~13:00/(月曜午後)17:00~21:00
    (水曜午後)17:00~21:00
    (金曜午後)18:00~21:00
    ※最終受付は20:30となります
    休診日
    火曜午後・木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
  • 075-222-0200

  • お問い合わせ

ブログ

カテゴリー:

お花見

  • その他

時期的に桜が満開となっていますが、皆さんはそれぞれにお気に入りの花見の場所や、会社や学校のお仲間とお花見宴会を楽しまれている頃かと思います。
昼間の気温の比較的高い時間帯に散歩しながらの花見は良い感じですが、一か所でじっと座って長い時間過ごしていると腰や膝に痛みを生じやすくなりますね。
まだあまり気温がそれほど高くない時期に、普段より長い時間水分摂取が多く続くと体内が冷えてしまいます。アルコールはその成分を分解するのに体内の水分を使いますから排泄に普段よりトイレが近くなります。しかし、実際のトイレが近場に無いとついつい我慢して膀胱に溜め過ぎるのも良くありません。
アルコール摂取量が増え、トイレに行く回数も増えて来たら、一度小休止でノンアルコール飲料、最も良いのは「水」で「水分補給」してあげてください。でないと、自分ではアルコールを含んだ水分を摂取しているから大丈夫だろうと思っていたのに脱水症状でダウンなんて事にもなり兼ねません。実際、バーなどで強いアルコールを飲む時には「チェイサー」と呼ばれる「水」も付いて来ます。チェイサーで少し水分補給しながらアルコールを楽しむわけです。
私は元々アルコールには弱いものの、宴会自体は好きなので飲んだ合間に水やお茶を飲み、宴会帰りにはスポーツドリンク500mlをしっかり飲み干しておきます。
一番良いの先にしっかり食べてから飲んで程々におさめておくのが賢明でしょうね…。
もっとも、「お花見」ですから桜をそっちのけで飲み倒れは本末転倒ですね…。

ページトップへ戻る